2014年02月21日

勝負の世界は非情で厳しい

いやー オリンピックで期待されたフィギュアスケートの浅田真央選手 残念でした〜ぁ。

高得点を狙うため自分の技術ギリギリの技で攻めなきゃいけないし、スケートはほんのちょっとタイミングがずれると転んじゃうのでほんと難しい競技ですね。まあそれがスリルがあって見てる方はハラハラ、ドキドキで感動も大きいんですけど。

悔しいとは思うけどフリーではしっかりした演技でしたし「お疲れさん!」って言いたいです。別に知り合いじゃないけど。それにしてもフィギュアスケートとかの演技前の緊張感というかプレッシャーは半端じゃないですね。 皆さん若いのにすごいと思います。



posted by 藤野 at 13:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。