2013年08月15日

タイピング練習用の打ちにくい原稿

お盆で現在 教室は休みです。でもメールや電話はありますが。 お盆期間中もお仕事されてる皆さん、ご苦労様。連日の猛暑でたまりませんね。

電話でタイピング練習についての問い合わせもありましたので、ちょっと練習の原稿を考えてみました。ホームポジションに手を置いてスピードは速くなくても10本指でタイピングできる方を想定してみました。

それなりにスラスラとタイピングできる小学生や中学生でも、左手のS、W、D、Zあたりを使う言葉が苦手です。「さ」「だ」「わ」「ざ」とかをタイプする時に、手の形が大きくくずれてミスタイプする人が多いようです。まあ薬指とかではタイプしにくいですけどね。

それでは原稿です。
-----------------------------------------
大和田さん、教室でわいわい騒いではいけません。
浅田真央さんの笑顔はとてもさわやかです。

佐々木定吉さんは最近朝顔の栽培を始めました。
最近テレビの影響で自然食品が全国的にブームです。

昨日、仙台市で電車が脱線して大惨事になりました。
佐々木貞子さんの司会で座談会が始まりました。

-----------------------------------------

このブログ記事のタイピング原稿のところだけ、マウスで選択してコピーしてWordにでも貼り付けして、印刷してみてください。そしてその印刷した原稿を見ながら、まず通しでタイプしてストップウォッチで計ってみてください。うまくタイプできなかったり、ミスタイプが多いようだと、あなたはS、W、D、Zなどの指使いが上手ではありません。

かかった時間は必ず紙にでも記録してください。(これが大事)

その場合は、単語ずつに区切って練習してください。
例えば
大和田さん 大和田さん 大和田さん 大和田さん
浅田 浅田 浅田 浅田 浅田
浅田真央さん 浅田真央さん 浅田真央さん 浅田真央さん

それから一つの文章を何回もミスタイプがなしで打てるまで練習してください。
大和田さん、教室でわいわい騒いではいけません。
大和田さん、教室でわいわい騒いではいけません。
大和田さん、教室でわいわい騒いではいけません。
大和田さん、教室でわいわい騒いではいけません。
大和田さん、教室でわいわい騒いではいけません。

こんな特訓をして、また通しでストップウォッチで計ってください。きっとタイムが速くなってるはずです。(このタイムも必ず記録)

タイムが速くなってなかったら、単語練習、一つの文章練習がまだまだ足りません。何度でも苦手な単語、苦手な文章をタイプ練習してください。

そしてまた通しでストップウォッチを使ってタイムを計ってください。ダメだったタイムも必ず紙に記録してください。誰でも練習すれば一進一退はあるにしても、タイピングの記録は速くなるはずです。この成功体験を経験することが大事です。他人と比べるのではなく、過去の自分と比べるのです。

意地になって何度も練習し、タイムを計っているうちに、あら不思議、苦手だった「さ」「だ」「わ」「ざ」がまざった言葉もスラスラとミスタイプなしで文字入力できるようになってるはずです。

こんどお盆休みが明けたら、小学生、中学生の受講生にもこの原稿タイプして計ってもらいます。
ラベル:タイピング
posted by 藤野 at 23:52| Comment(20) | レッスン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。